マネパカード デメリットとは

マネパカードは数種類ある海外プリペイドカードの中でも
「手数料が他のプリカより安い」、「海外のATMで現地通貨を引き出せて便利♪」とそのメリットに評判が集まっています。

 

でも「デメリットもあるのでは?」と考えている方もいるでしょうね。
私も気になったので、その辺りのことについてまとめてみました。

 

⇒ デメリットの真相を【マネパカード】公式サイトで確認するならこちら

 

 

評判のマネパカードに潜むデメリットまとめ

 

マネパカードにもデメリットはやはり存在します。
私が考えるマネパカードのデメリットを5つあげていきますね。

 

デメリット1)対応通貨数が少ない

 

マネパカードの対応通貨は、「米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・香港ドル・円」の6通貨だけです。
この対応通貨数の少なさはある種のデメリットでしょう。

 

>> 対応通貨数は6通貨だけでもデメリットをカバーする秘密があった

 

デメリット2)為替差益が悪く働くこともある

 

マネパカードにチャージする時点で円高なら現地通貨を多めにチャージできる反面、もし円安だった場合には逆にチャージできる現地通貨が少なくなってしまいます。
タイミングによってはこうした為替差益の影響を受けてしまうのもデメリットと言えます。

 

>> チャージ時点より円高に振れると損になってしまうデメリットに注意!チャージのタイミングに気をつけて

 

デメリット3)利息はつかない

 

マネパカードはあくまでもプリペイド式カードでチャージした分だけを引き出したり、お買い物の決済に使うもの。
外貨預金のように利息は付きません。
銀行などでオーストラリア外貨預金などをすると結構な利息がありますがこれを期待することはできません。

 

>> 結構な額の外貨をチャージしても利息はつかないのはやはりデメリット?

 

デメリット4)デポジットに使えないことが多い

 

海外旅行先でレンタカーを借りたり、ホテルに宿泊するときに当たり前のように求められるデポジット。
精算するまでの保証金のような感じで用いられるデポジットとしてマネパカードを提示しても、結構な確率でこのカードは使えないと言われることが多いです。
やはりデポジットにはクレジットカードを提示するのが無難で、これはマネパカードというか海外プリペイドカードのデメリットと言えます。

 

>> デポジットとして使えない?知っておいてほしいマネパカードのデメリット

 

デメリット5)両替・チャージは土日にできない

 

ネット上で自由に両替やチャージが出来て残高の確認もいつでもできるはマネパカードのメリット。
しかし両替やチャージする時間には制限があって、土曜日の朝から月曜日の朝までの間は両替やチャージをすることはできません。
土日にツアーやショッピングに行くつもりだったのに、このデメリットにハマってチャージ残高が足りなかったなんてことにならないように、平日にしっかりと両替&チャージを行いましょう。

 

>> デメリットは土日の悪夢!両替とチャージは平日にしっかりと

 

 

 

海外プリペイドカードの中でも「手数料が最安」など、評判がいいマネパカードですが、デメリットと感じるポイントをまとめたカテゴリーです。
対応通貨数や為替差益、デポジット、土日対応等の点から、この海外プリカの欠点検証します。

 

マネパカードのデメリット(欠点)を解説した記事は、以下のリンクからご覧いただけます。

 

下の記事一覧から、気になるデメリットの項目をクリックして参考にしてみてくださいね。

マネパカードのデメリットまとめ!評判の海外プリカにも5つの欠点が?記事一覧

公式サイトにメリットとして上げられているんですが円高の時に両替しておけばその時点のレートでオーストラリアドルなどの現地通貨としてチャージが出来る⇒ 円高の時に入金・チャージしておけば、為替差益で安くでショッピング可能!とはいうものの、円安が進んでいる現状でいうなら、メリットとしてはちょっと苦しいかも。逆に、両替、チャージした時点より現地でショッピングしたり、ATMで現金引出しした時が円高になってい...

これもあまり気にすることもないのかもしれませんが注意点としてあえてお伝えすると、かなりの大金をチャージしても、その分の利息はつきません!どういうことかと言うと、例えばオーストラリアドルを100万円分、外貨預金すれば、そこそこイイ利息が付くでしょう。しかし、同じ金額のオーストラリアドルをマネパカードにチャージしたとしても、利息は付きませんという事です。まぁ、プリペイドカードへのチャージなので当然です...

マネパカードは、カードや現金を持ち歩かずにショッピングできることで評判のプリペイド式カードなんですがデメリットもやっぱりあるんですね。例えば、海外旅行のホテルやレンタカーでかなりの確率で要求される デポジットという制度。マネパカードは「ホテルのデポジットとして絶対に使えない」というわけではないのですが、デポジットを求められたらクレジットカードを利用するのがベストと思って下さい。「デポジット」ってど...

インターネットから自由にチャージ、外貨両替が出来て便利だと評判のマネパカードなんですが、実はデメリットとなる最大の欠点がここにありました。土曜日の朝8:00から日曜日の間は外貨両替・チャージができないのです!マネパカードのサービス時間外一覧両替できない時間土曜日6:25 〜 月曜日7:00(夏期は土曜日5:25〜月曜日7:00)チャージ/ペイバックが出来ない時間土曜日8:00 〜 月曜日0:15マ...