デメリット3) 外貨預金のように利息がつかない

これもあまり気にすることもないのかもしれませんが
注意点としてあえてお伝えすると、

 

かなりの大金をチャージしても、その分の利息はつきません!

 

どういうことかと言うと、

 

例えばオーストラリアドルを100万円分、外貨預金すれば、
そこそこイイ利息が付くでしょう。

 

しかし、同じ金額のオーストラリアドルを
マネパカードにチャージしたとしても、利息は付きません

 

という事です。

 

まぁ、プリペイドカードへのチャージなので当然ですが。。。
ICOCAとかSUICAにチャージしても利息が付かないのと同じです。
マネパカードのデメリット(利息なし)

 

時間的に余裕がある場合に
多額の現金をチャージするなら、このような
デメリット(負の一面)があることも覚えておいて下さいね。

 

マネパカード申込み入り口へ