海外旅行にはプリペイドカード

海外旅行や海外出張に出かける際にクレジットカードとは別に携帯しておきたい海外専用プリペドカード

  • 海外留学の海外送金をする感じで、
  • 海外旅行での外貨両替やショッピング決済用に、
  • 海外出張で経費を管理するために、

マネパカードを申し込もうかなと考えている方もいるのでは。

 

でもその前に、他にも評判になっている他の海外専用プリペイドカードと比較してみたいって考えている方も多いかもしれませんね。

 

そこで、このページでは、「ネオマネー(NEO MONEY)」、「キャッシュパスポート(CASH passport)」をマネパカードと比較していきますね。

 

年会費等をまずは比較してみると

まずはじめにこの3種類のカードの一般的な項目を
比較してみますね。

 

運営発行元を比較

  • マネパカード・・・金融系(マネーパートナーズ)
  • NEO MONEY・・・金融系(クレディーセゾン)
  • キャッシュパスポート・・・旅行会社系(トラベレックス)

マネパカードを比較


3社とも運営団体はしっかりしていますね。

 

入会金・年会費・を比較

 

3社とも入会金と年会費は無料(0円)。
また与信審査も3社ともありません。

 

お手軽で、とりあえず作っておけるっていうのが、海外プリペイドカードの魅力でもありますね。

 

カード発行手数料・口座維持管理手数料の比較

 

カード発行手数料は3社とも不要(無料)なんですが、キャッシュパスポートは口座維持管理手数料が150円/月かかることがあります。

キャッシュパスポートで維持手数料がかかるのは、12ヶ月間未使用だった場合

為替手数料を比較すると、マネパカードがダントツに安い!

ふつう外貨両替をする場合、3〜18%程度の為替手数料が当たり前ですが
その部分の手数料を安くしたいと考えて海外プリカを作ろうと考えている方も多いと思います。

 

実際気になる手数料は以下のようになります。

 

為替手数料を比較

  • マネパカード・・・約0.8% 最安値!
  • NEO MONEY・・・5%
  • キャッシュパスポート・・・6.5%(=入金時に1%+出金時に5.5%)

 

マネパカード申込み入り口へ

対応通貨を比較すると、あるカードの対応通貨数がすごすぎた!

手数料率で圧倒的に有利なマネパカードだったんですが、
取り扱い通貨を比較すると残念な結果でした。

 

対応通貨を比較

 

  • マネパカード・・・5+1通貨
  • 米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・香港ドル、日本円

     

  • NEO MONEY・・・31通貨
  • ルピア、トルコリラ、ポエジプトンド、ランド、レアル、メキシコペソ、
    フォリント、フィジードル、香港ドル、スウェーデンクローネ、ズロチ、フィリピンペソ、
    リヤル、ドン、フラン、台湾ドル、コルナ、ウォン、リンギット、デンマーククローネ、
    バーツ、中国元、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、
    シンガポールドル、イギリスポンド、米ドル、ユーロ

     

  • キャッシュパスポート・・・8+1通貨
  • 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル、日本円

 

渡航先の通貨が上記の5種類にに当てはまれば、手数料の安いマネパカードを選ぶのが正解なのですが。。。
旅行先の通貨が、マイナー通貨なら仕方がありません。

 

この比較では、ネオマネーに軍配が上がりました!

 

対応通貨数のポイント

 

マネパカードは主要5通貨が基本ですが、韓国で利用したとしてもクロスボーダー手数料を払っても総合的に安くなることがあります。

 

韓国でのマネパカードの活用法については以下記事でまとめています。
>>韓国ウォンでも使えるの?マネパカードを活用する方法と手数料解説

 

 

その他のメリットを比較すると、キャッシュパスポートもいいみたい

申込み可能年齢で比較

 

マネパカード・・・16歳から
NEO MONEY・・・13歳から
キャッシュパスポート・・・年齢制限なし

 

その他のメリットで比較

 

マネパカード・・・1,000円キャッシュバックなどのキャンペーンあり
NEO MONEY・・・サッカー日本代表デザインも選べる
キャッシュパスポート・・・海外利用200円でTポイントが1ポイント貯まる

 

比較してみると、Tポイントが貯まるっていう点や年齢制限がないという点は、キャッシュパスポートのメリットと言ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

比較を一覧表にまとめてみました

 

     

キャッシュパスポート
CASH passport

ネオマネー
NEO MONEY

マネパカード
Manepa Card

発行会社

travelex

クレディセゾン

マネーパートナーズ

国際ブランド

MasterCard

VISA

MasterCard

入会金

無料

無料

無料

カード発行手数料

無料

無料

無料

年会費

無料

無料

無料

口座維持管理手数料

150円/月※

※12ヶ月間未使用だった場合

不要(0円)

不要(0円)

 

与信審査

なし

なし

なし

為替手数料

4.0%

5.0%

 0.7%

チャージ手数料

1.0%

無料

無料

ATM手数料

200円/回

200円/回

約200円/回

対応通貨数

円+8通貨

日本円、米ドル、ユーロ

、英ポンド、豪ドル

NZドル、カナダドル

、シンガポールドル、香港ドル

31通貨

※表下に記載

円+5通貨

日本円・米ドル・ユーロ・ポンド

・豪ドル・ 香港ドル

提携ATM

MasterCard

VISA・Plus

MasterCard

入金方法

国内ATM

インターネットバンキング

国内ATM

インターネットバンキング

国内ATM

インターネットバンキング

カード発行日数

Web:1週間

Web:3営業日

セゾンカウンター:即日

Web:1週間〜10日

年齢制限

年齢制限なし

13歳以上

15歳以上

その他

Tポイントが貯まる

スペアカード付き

サッカー日本代表デザインの

カードも選べる(限定)

申込先は

キャッシュパスポート
公式サイト

 

ネオマネー
公式サイト

マネパカード
公式サイトへ

※ネオマネーの取扱通貨:ルピア、トルコリラ、ポエジプトンド、ランド、 レアル、メキシコペソ、フォリント、フィジードル、香港ドル、スウェーデンクローネ、ズロチ、フィリピンペソ、リヤル、ドン、フラン、台湾ドル、コルナ、ウォン、リンギット、デンマーククローネ、バーツ、中国元、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、シンガポールドル、イギリスポンド、米ドル、ユーロ

いかがでしたか?

 

比較をまとめて、わたしの意見を言わせてもらうと、ズバリ!

旅行先の通貨が
米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・香港ドルなら
迷わず、マネパカードを選ぶべし!!

比較したら、マネパカードに決まり!


マネパカード申込み入り口へ

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft