マイナンバー 通知カードでもいいの?

マイナンバー書類は通知カードで代用できるのでしょうか?

 

マネパカード申し込みには、マイナンバーが必要なことは前章でわかったと思います。
>>マネパカード申し込みにマイナンバーは必要?その理由とは?

 

では、実際に具体的にはどんな書類どんな形式でそろえればいいんでしょうか?

 

そのあたりについて、ご紹介していきますね。

 

 

マネパカード申し込みに必要な書類とは?

 

申し込みに必要なマイナンバーは
具体的には何を提示すればいいんでしょうか。

 

答えは、下記のいずれか1点でOKです。

個人番号カードの裏面
通知カード(番号記載面)
住民票(マイナンバー付のもの)

 

個人番号カードと通知カード

住民票(マイナンバー付き)

 

ですから、(私もそうなんですが)
「個人番号カードは申請していないから、持っていない」
という方でも安心して下さい。

 

日本に在住している国民全てに
「通知カード」は郵送されているはずですからね。

 

具体的にどうやってマネパカードに提示するの?

 

マイナンバー書類は

  • 口座開設の申し込みの時に
  • マイナンバー書類の写真・画像をアップロードして提示

するようになっています。

 

アップロードするファイルは、
書類をスマートフォン・携帯電話で撮影した画像でOK。
もちろん、スキャンしてもいいです。

 

マイナンバー書類をアップロードする際の注意点は?

 

スマホなどで書類を撮影する場合は、
記載事項がしっかり判別できるように
ファイルサイズを大にして撮影するようにして下さい。

 

拡張子が「.jpg」 、「.png」 、「.bmp」といった名前のもので
ファイルサイズは5MB以内の画像ファイルがアップロード可能です。

 

ちなみに通知カードの場合は
氏名や住所に変更があっても、通知カードの番号記載面(表面)だけを提示
(裏面の提示は不要。)

 

なお、
マネパカードの口座開設には、マイナンバー書類以外にも、
氏名・住所等を証明する「本人確認書類」も合わせて必要になります。
免許証、保険証、パスポート等の本人確認書類(1点で可)も用意しなければなりません。

 

もし個人番号カードを持っているなら、
おもて面を本人確認書類として、裏面をマイナンバー提示書類として利用できるので
免許証などは必要なく、手間が省けます。

 

高校生などで車の免許を持っていない人でも簡単ですね。

 

⇒ マネパカードの申し込みページへ

 

 

通知カードなら1枚で完了 高校生ならスマホで

高校生なら通知カードだけでOK。スマホでアップロードも簡単

 

以上、マネパカード申し込みで必要なマイナンバー書類とは?個人番号カードは必須?通知カードで代用できるの?...という話題でした。

 

マネパカードのwebでの具体的な申込み方法については別記事にまとめていますので、こちらも参考にしてくださいね。

 

>> 入力は5分で簡単でした♪WEB申し込み画面解説と口座開設の流れ

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft