ハワイ旅行に持って行きたいものにマネパカードがオススメなのは

ハワイ旅行に持って行きたいもの

 

ハワイは日本人が「行ってみたい」、「また行きたい」
海外旅行先の一つですよね。

 

観光だけでなく、マリンスポーツ、
ショッピング、食事など
いろいろな魅力が、狭い範囲で楽しめる

 

それがハワイが旅行先として人気の理由でしょう。

 

ハワイでもキャッシュが必要な場面が

 

リピーターも多いハワイですが、
ホテルの宿泊費やショッピング、食事など

 

様々な支払いを、クレジットカード決済している方が
ほとんどと思います。

 

でも、滞在中には、現金(キャッシュ)が
どーしても必要な時がありますよね。

 

例えば

  • ホテルやレストランのチップ
  • ザ・バスの乗車料金
  • レンタカーに給油するときのデポジット
  • タクシードライバーへのチップ
  • etc,etc

 

ハワイ旅行に持って行きたいもの

 

ハワイで為替手数料が安いのは?

 

現在、日本国内では
トラベラーズチェックが買えなくなってしまったので
日本からCASHを準備していかなければなりませんが
両替のレートが悪いんですよね。

 

為替手数料が気になる

 

またクレジットカードなら、
ハワイのATMから現金を引き出すことも可能ですが
利息がついたり、繰上げ返済したり、
なにかと手間ですよね。

 

そんな時に便利なのが
海外専用プリペイドカード。

 

こうした海外プリカの中でも
他と比較して為替手数料がとびきり安くて
おすすめなのが「マネパカード」。

 

2015年3月現在で、1ドル当たりの為替手数料が0.8円。
他社が4%〜5.5%程度なので、
1ドル=120円換算とするなら、0.67%相当!

 

マネパカードならハワイでも便利

 

マネパカードの使い勝手としていいのは

 

インターネットバンキングの口座を持っているなら
会員専用サイトからログインして
両替&チャージも出来るから

 

ハワイに到着してからでも
ドルに換金できるということ。

 

マネパカード心強い

 

マネパカードには
MASTERE CARDブランドもついているから

 

提携のレストランでの食事や
ショッピングの支払いにも使えます。

 

ATMで現金を引き出すことも
もちらん出来るんです。

 

ハワイの小銭対策として、
マネパカードを便利に使う。

 

これをハワイ旅行の新しい常識にしませんか。

 

>> マネパカード(Manepa Card)の詳細はコチラ

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft