長期間の留学でマネパカードを使った口コミを紹介します

海外留学をする場合、時間的にも長期間に渡りますし、授業料をはじめ、滞在中の食費や家賃など出費も多くなるので、現地通貨が大量に必要になりますよね。

 

そんな時、

  • 現金は持ち運びが心配
  • 足りない部分を追加で入金しやすく
  • 手数料をなるべく安く抑えたい

という考えで、マネパカードを選ぶ人も多いようです。

 

そんな中のお一人、スペインのサラマンカに語学留学した時にマネパカードを使った方の口コミを紹介しますね

 

40代でスペイン語留学・サマランカでマネパカードを使った感想

スペインに語学留学に行きました

 

きっかけは手数料を少しでも安くしたかったから

 

40の手習いでスペイン語を習ってみようと思い
3ヶ月の語学留学でサラマンカに行く際に、

 

手数料を少しでも安く外貨を購入できないかと思い、
調べていてマネパカードを知りました。

 

インターネット上で外貨への換金から
カードへのチャージまで出来て、
使用履歴もネットで見られるので意外と便利です。

 

少額の支払いもほとんどマネパカードで出来ました

 

一応、現金も少額持って行きましたが
公共交通機関の券売機、映画館、食事の際も

 

支払いはほぼマネパカードで、
現地通貨で少額からの支払いも可能でしたので、

 

私の場合は実際現地でマネパカードを使用してみて
特に不便だと感じた事はありませんでした。

 

強いて言えば、カードのデザインが
あまりおしゃれではない
事ぐらいでしょうか(笑)

 

ネットワーク障害か何かで
カードの読み取りが出来なかったことが一度ありましたが、

 

特に不便だと感じることもなく
普通に日本での電子マネー感覚で使用することができます。

コインが余ったら良いお土産に

使用しなかった外貨も日本円へ換金できますし、
小銭が余って困ることもありません。

 

個人的には小銭外貨は記念になるので
余る方が好きですが。

 

VISAデビットよりも使い勝手が良かった

 

多額の現金を持ち歩くこともなく、
必要な金額のみを現地通貨へ換金チャージが出来るので、

 

もし紛失盗難にあってしまっても
使用停止措置をインターネット上で自分で直ぐ行えるので

 

被害はクレジットカードほど深刻にならずに済むと思います。

 

銀行が現地通貨で支払いができると謳っている
VISAデビットよりはマネパカードの方がはるかに使い勝手が良いです。

留学で活用した方の口コミ まとめ

いかがでしたか?

 

スペインでは、映画館や交通機関の券売機など少額の支払いでもマネパカードで大丈夫みたいですね。

 

「デザインがおしゃれじゃない」は個人の感覚なんでしょうけど、確かにビジネス的なシンプルなデザインで女性向けじゃないかなっていうのは、ちょっとわかりますね。

 

時間があるうちに申し込もう

 

語学留学でも手数料が安くて大活躍するマネパカードは年会費無料なので、時間があるうちに申し込むのがいいですよ。

 

⇒ マネパカード公式サイトで詳細を確認する

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft