山梨県の30歳 Sさんの大学留学口コミ

ニューヨークに大学留学(2003年〜2008年)

 

マネパカード ニューヨーク 留学

 

日本を出て海外で勉強してみたい!
暮らしてみたい!と思う人は沢山いると思います。

 

その気持ちよく分かります。
私もそんな一人でしたから。

 

でもはじめての海外留学で不安も一杯ですよね。

 

日本は島国の独特の文化を持っています。
それに比べて海外の生活は全然違います。

 

憧れと不安が入り混じった感じでしょうか。

 

私も高校を卒業して大学は
アメリカでと決めていました。

 

それも大都会ニューヨークへ行ってみたい!
子供のころからの憧れでした。

 

私自身も色々と不安はありましたが
それよりも両親が心配していました。

 

海外に留学させるだけでなく
ニューヨークという大都市で
安全面などとても心配していました。

 

銀行口座はアメリカで開設

 

銀行口座はアメリカに来てから開設して
それと同時にクレジットカードも持たせてくれました。

 

アメリカはカード社会ですので
持っていてとても助かりました。

 

私は大学留学を目指していたので
日本でも英会話やTOEFLの勉強をしていました。

 

なので英語を学ぶためにアメリカに
来たのではなく英語は手段にすぎないと
いつも思っていたのを覚えています。

 

ですから最初は大学の寮に住んで
日本人とは交わらずに生活していました。

 

完全にアメリカの生活に馴染むために努力しました。

 

あえて日本人から距離を置いた

 

ニューヨークは都会ですので
日本人もたくさんいますし、
日本のテレビもインターネットでもなんでもあります。

 

でもあえて最初は日本語から離れていました。
食べ物さえもあまり日本食は食べないで
友達やルームメイトのアメリカ人と
同じ食事にしてみたのです。

 

慣れてきてからは日系のスーパーなどに行って
日本食を作ってみたり
日本人と知り合う機会もできましたが

 

大学4年間という短い期間で
どれだけアメリカを吸収して

 

自分のものにできるかが私の課題だったので
せっかくアメリカにいるんだからと思って
思う存分ニューヨークを満喫しました。

 

日本に帰ってきてからも留学した時に
得たものは人生の財産になっています。

 

あの時できた友達や経験は
日本ではできなかったと思います。

 

心配しながらも背中を押してくれた
両親にもとても感謝しています。

 

留学は目標を持っている方にオススメ

 

これから留学をしようと考えている人が
いるなら私はおすすめします。

 

でも海外ではみんな自分の意見を
しっかりと持っているので
なんとなく〜という人にはオススメしません。

 

目的をしっかりと持って自分がある人には
これ以上ない貴重な経験になると思います。

 

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft