カナダ 留学体験談口コミ

 

カナダはワーキングホリデーで日本人を受け入れていますし、アメリカほど治安の悪さもないので留学先として人気ですよね。

 

カナダはフランス語圏も多いので、英語を勉強するには都市を選ぶことが重要になります。

 

英語圏のトロントを選んで短期留学された方の口コミが「マネパカード評判.com」に届いたので早速ご紹介しますね。

 

千葉県 kさん(26歳)の留学体験談

 

滞在都市名:トロント(カナダ)
留学目的:実力試し&小旅行
期間:2011年2月28日〜2011年3月26日

 

大学の春休みに1ヶ月の短期留学

 

大学で英語を勉強し、自分の実力を試すべく、
はじめて海外留学をしました。

 

大学の春休みを利用したため、1か月の短期留学です。

 

当時カナダの文化、特にケベック州について
勉強していたのでカナダでの留学を決めました。

 

トロントに語学留学してケベック州はツアーで

 

ケベック州は公用語が英語とフランスなので、
英語の語学留学には不向きと考え、

 

トロントの語学学校へ通い、ケベック州へは
現地でのツアーに参加して行くことにしました。

 

トロントは女子一人歩きできるほど治安が良かった

 

トロント自体の治安もよく、
学校がトロント屈指のゲイタウンにあったため、

 

20代前半の女の子が一人で歩き回っても
全く怖いを思いをすることはありませんでした。

 

地下鉄は時刻表がないから早めの行動を

 

トロント市内地下鉄が走っています。
日本と違って時刻表がないので

 

とても不便で通勤時は遅延が当たり前のため、
早め早めの行動が必須となります。

 

メトロの全駅下車で英語の実力だめし

 

「メトロパス」という1か月ごとの
チケットを購入すれば、乗り降りが自由にできます。

 

留学の目的の一つ「実力試し」もかねて、
学校がからホームステイまでの駅全てで下車し、

 

迷子になったら人に道を聞くと
いったことを行っていました。

 

カナダへは暖かい季節がおすすめ

 

ただ、時期が時期だったため、
ものすごく寒かったです。

 

せっかくなら時期をずらして、温かい時期に
カナダへ行くことをお勧めします。

 

クレジットカードがあれば不便ない

 

クレジットカードがあれば、食事も買い物も
全く不便がありませんでした。

 

これはケベックへ小旅行へ行った時も同様でした。

 

学校よりも現地ツアーの方が友達の輪が広がる

 

語学学校へ通うと、現地の友達よりかは、
英語を学びに来た日本人や他国の留学生と
一緒に授業を受けることになります。

 

ケベックへの小旅行のような
現地ツアーに参加した方が、

 

更に様々な国からの参加者と行動できるので
友達の輪が広がると思います。

 

震災発生で不安が募った

 

留学中に東日本大震災が発生しました。

 

海外のメディアは日本とは異なり、
残酷な映像がたくさん流れます。

 

自分のパソコンがなかったため、
リアルタイムで正確な情報を得られず、

 

とても不安な日々を過ごしたことを覚えています。

 

短期間の留学でも必ず自分のパソコンは持参しましょう。

 

トロントの方の優しさに救われました

 

そんな不安な中でも、自分が日本人と気づけば
トロント市内で沢山の人が声をかけてくれました。

 

本当に嬉しくて、そういったカナダの人の
優しさに救われた1か月でした。

 

初めての留学で更には震災もあり、
とても大変でしたが、

 

留学先がトロントだったから、
留学が成功したのだと思っています。

トロントの短期留学体験談を読んで

「迷子を覚悟でメトロの全駅で降りて宿泊先に自力で帰る」
これはなかなか勇気がいるチャレンジですね〜

 

知らない外国の地でこの方のように自分の実力を試してみるというのは勇気がいることと思います。

 

女の子の独り歩きは日本でも危ないところがあるので、あまりおすすめはしませんが、こうしたことを出来るのも事前の滞在先の都市の調査をしっかりとしているからでしょうね。

 

気温や治安のことなど、留学前にしっかりとリサーチして事前準備することは、留学を成功させるためにとても大切ですね。

 

クレジットカードがあれば大抵のところは大丈夫でしょうが、盗難やクレジットカードの停止などを考えてクレカも2枚用意して普段は財布にプリペイドカードを入れておくと、より安心して留学生活を楽しめそうですね。

 

海外プリペイドカードで手数料が最安なマネパカードの申込み方法については以下の記事にまとめているので、気になる方は一度ご覧ください。

 

>> 入力は5分で簡単でした♪WEB申し込み画面解説と口座開設の流れ

 

米ドル,豪ドル,ユーロ,ポンド,香港ドルなら手数料最安!与信審査なし。
▼▼▼発行まで約1週間!海外旅行出発前に早めに申し込みましょう▼▼▼

マネパカード公式バナーft